自分用メモ

今年から本気だす

【スプラトゥーン2】立ち回りの基礎の基礎

f:id:motch1cm:20171214180251j:plain

この記事はSplatoon Advent Calendar 2017 16日目の記事です。

adventar.org

前回の記事は id:jukey17 さんの 【スプラトゥーン2】0キル0デスを意識してエリアS+に到達した話 でした jukey17.hatenablog.com

概要

残念ながら今年のSplatoon Advent Calendarは全て埋まらず仕舞いとなってしまいました。 開発者界隈でSplatoonで盛り上がってた頃が懐かしいですね。

さて今回は、スプラトゥーンの立ち回りについて解説したいと思います。 ナワバリで勝てない、ウデマエがあがらない、といったお悩みを持たれてる方のお役に立てると幸いです。

初動はまっすぐ中央(エリア)に向かおう

これはエリアだろうがナワバリだろうが同じで、基本中の基本動作です。 とにかく初動はゆっくり自陣を塗らず、皆で中央に向かいましょう。

理由は人数不利にならないようにするためです。

仮に、自軍2人が初動で自陣塗りを行ったとすると、前線に居るのは残り2人となります。 敵軍が4人で前線に来たとなると、2vs4で戦う羽目になります。 つまり各個撃破され、前線が突破されてしまう可能性があるでしょう。 更に味方の残りの2人も2vs4となってしまい、敵が中央の戦い易い場所を占拠してしまっているため、 やはり各個撃破され、オールダウンを取られる可能性が容易に想像できます。

スプラトゥーンはイカにデスをせずに塗り面積を広げるかのゲームです。 自分だけでなく、味方がデスしないように、常に有利になるように意識して立ち回れると、 野良で勝利できる確率もあがるのではないでしょうか?

また、野良で難易度が高いのは、何を言っても「打開」でしょう。 打開の基本はSPを貯めて、味方と協力して敵を倒すことです。

では自陣が完全に塗られてしまっていたらどうでしょう? もう塗る箇所がなくなってしまい、SPを貯めるのが難しくなりますね。

つまり、初動で自陣を完璧に塗ってしまっていたら、打開がより難しくなってしまうのです。 このように、様々な場面を想定して、どういう行動をすべきか考える習慣をつけると、 よりスプラトゥーンが楽しくなるかもしれませんね。

f:id:motch1cm:20171214174605j:plain

デスしない立ち回りを意識する

これも基本中の基本の立ち回りですね。

スプラトゥーンデスペナルティが非常に大きいです。 1度デスをすると、ペナルティとして約8.5秒何も操作することが出来ません。 ガチマッチをフルで戦った際に、デスを10回した場合は、試合の1/4はペナルティ時間として過ごしていることになります。 さらに前線に復帰する時間や、再度スペシャルを貯め直す必要があるなど、一度デスしてしまうと相手はかなり有利な状況に進めることになってしまいます。

とにかく、スプラトゥーンではデスしないことが最も重要です!

それでは、どうすればデスをせずに立ち回ることが出来るのでしょうか? 答えは非常に簡単です。常に味方が有利に進められるように立ち回るだけです!

と言っても、味方が有利に進められるとはどういう状況のことを指すのでしょうか。 こちらの答えも簡単です。塗り状況が良い所で戦えばいいのです。

スプラトゥーンでは塗り状況が悪いと、動きが不自由になってしまいキルを取られてしまいます。 また、相手の塗り状況の良い場面では潜伏されたり、ローラーなどで一気に接近されて、一撃でやられてしまうことがよくあります。

常に塗り状況をよくしておき、動きやすい状況を作る事が、デスをしない立ち回りということです。 カウントが進められてピンチな時は、焦って敵陣に突っ込んで、すぐやられてしまう人が多いと思います(特にS+未満)。

非常にもったいないです。ピンチの時こそ確実に塗り状況を良くして立ち回りやすいようにしましょう。 確実に敵を倒せるレベルまで塗り状況を良くしてから、打開するのが基本テクニックの1つです。

塗り状況がいいと自分が動きやすいだけでなく、味方も動きやすくなり、結果的に有利に進められると思います。 敵を倒すだけがスプラトゥーンではありません。

いかに事故を減らして、塗り面積を広げたり、エリアを取る事が目的なのです。

生存することの重要さは、Splatoon Advent Calendar 8日目の id:spla さんの記事にも詳しく書かれています。 併せて参考にしてみると良いかと思います。 spla.hatenablog.jp

人数が不利なときは前線を下げる

こちらに関しては、Yugo1氏のブログの記事が非常に分かりやすく参考になると思います。 色々と書こうと思いましたが面倒になったので、下記URLをご参照ください。 ch.nicovideo.jp

短射程より長射程が有利

ある程度距離のある状態で、ナイフと銃が戦ったらどちらが有利だと思いますか? おそらく十中八九は後者を選択するかと思います。

スプラトゥーンも同様です。 スプラトゥーンでは基本的には射程が長い方が有利です。

長射程であれば、短射程の攻撃が届かないところから一方的に攻撃をすることが出来ます。 逆に短射程は長射程に気づかれないように接近して攻撃を行う必要があるので、難易度が高いので初心者にはオススメしません。

他にも色々理由があるのですが、とにかく射程が長い方が有利に進められることが多いです。

スプラシューターが人気な理由としては、そこそこ射程があり、距離を詰められた時の対処も可能です。 好みの問題でもありますが、バランスの取れたブキを使って、少しでも勝利に結び付けられると良いですね!

ラピブラは非常にバランスが良く、射程も長い攻守最強のブキなのでオススメです! motch1cm.hatenablog.com

最後に

この記事は完全に著者の主観に基づくものです。 書いてあることは正しいとは限りません。皆さんのスタイルがあると思いますので、 参考程度にご活用いただけると幸いです!

f:id:motch1cm:20171214174805j:plain めざせオールカンスト

明日の記事に続きます!