読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分用メモ

今年から本気だす

2014年を振り返って

どうでもいい前置き

※読み飛ばして頂いて結構です。

今の率直な気持ちを書いておきます。

「今年1年は本当に濃かった。」

今年はこれに尽きます。どれくらい濃いかと言うと、
「3日間寝かせたカレーを食べたら3年間モノのカレーで口の中がギットギト」って位です。

意味がわかりませんね。僕も意味がわかりません。
とにかく1年で3年分くらいの濃さがありました。
本当に振り返ってみて意味の分からない位1年でした。
もう心も体もギットギトです。

とまあ何はともあれ、2014年は間違いなく飛躍の一年でした
毎年恒例の今年の振り返りなのですが、あまりに濃すぎて今年の前半が思い出せません。
前職で働いていたのが今年と言われても「嘘も大概にせえよw」と言うに違いありません。

さて、前置きが長くなりましたので早速2014年を振り返ってみます。
今年の前半は本当に思い出せないので、過去の記事を参照してください。
僕もこの記事を見て「あー、こんなイベントあったなぁ」と思うことでしょう。

2014年7月〜12月を振り返る

前半は上記の記事をみて思い出すことにします。
後半はTwilogをみて、必死に今年を思い出すことにします。

2014/7

  • 国立情報学研究所で開催されたゲームコミュニティサミットに参加
    • 登壇とパネルセッションをやる
  • Oculus Rift勉強会を主催する
    • 一瞬で100人埋まって目測が外れる。どうしようw
  • Oculus Mobile SDKを発見する
  • はじめて書籍執筆をする
  • DK2が届く

うーん、この頃のことが思い出せない。
色々と忙しかった気がする。

2014/8

  • せっかく東京に引っ越したので夏コミに一般参加する
    • 勢いで冬コミを申し込んだら当選する
  • Oculus Rift勉強会を主催する
    • 8/23に開催した理由は、その日が私の誕生日だったから

OcuBenが予想以上に盛り上がって、最高の誕生日になった。

2014/9

  • CEDEC参加、仕事で
    • Mopheus初体験、SCEWW吉田氏の講演に感銘を受ける
    • "百見は一体験に如かず"
  • Oculus Connect参加
    • John Carmackとエレベーターで遭遇したり、
    • Palmerとボーリングに行ったり、
    • SHETAでホテルの写真を撮ってたら黒服の黒人が出てきて肝を冷やしたり、
      • ビデオ撮影NGのホテルだったらしく、注意された
    • Crescent Bayを体験したり、
    • John Carmackとロサンゼルスで握手したり、
    • とにかく、これ以上無い位興奮した日々でした

Oculus Connectは本当に最高でした。
開発者会議は絶対に行くべし!そして英語でコミュニケーションできるようになろう。

2014/10

  • ゲーム未来学研究会に参加、登壇
    • Oculus Connectの報告を行う
  • もぐらゲームスさんにOculus Connectの記事を寄稿する
  • OcuFes 開発者会に参加、登壇

Oculus Connectの体験を語る1ヶ月だった気がする。

2014/11

  • 日本Androidの会VR部 第1回勉強会に参加、登壇
    • ReVIEWについて教えてもらう!べんり!
  • デジゲー博に参加
    • この時の一件から怒ることの重要性を痛感する
  • Oculus Game Jamに参加
    • ポポポ認証を作って話題になる
    • ASCIIさんに取り上げられてもらった!
    • もぐらゲームスさんにも取り上げられてもらった!!

この頃から英語記事を読むようになる。
ポポポ認証を作ろうと声をかけて頂い時はどうしようかと思ったけど、結果的に凄くいい経験をさせて貰った。

特にGOROmanさんと一緒に開発ができるという、他では絶対にない最高の経験がありました。

2014/12

  • 各地でポポポ認証をデモすることに
    • 中華街でピョマる
    • TMCNでピョマる
    • Photon勉強会でピョマる
    • Oculus忘年会でピョマる
  • Advent Calendar用にUnity Performance Best Practicesを翻訳する
  • 冬コミ出展

あちこちでポポポ認証をデモした1ヶ月だった。
ほとんどが特に自分からやるといったわけではなく、招待された形だったりする。

総括

というわけで、2014年後半はOculus漬けでした。本当にありがとうございました。

後半はOculus Rift勉強会、Oculus Connect、ポポポ認証が僕にとっての大きな力になったと思います。特にこれらの経験が自分自身を大きく成長させてくれたんじゃないでしょうか。

さて、今年1年を点数を付けるなら100点中100点でしょう。これ以上評価しようが無い位です。 2014年の目標は「継続的にアウトプットすること」だったんですが、勉強会や書籍執筆といった形で、アウトプットする機会を頂けたので、結果としては達成できたのかなと思っています。

2015年の目標は誰もが認めるコンテンツを作ることです。
誰もが認めるコンテンツとはその分野において一番最初に名前があがるタイトルと思っています。

例えば体験型のVRコンテンツといえば何を思い浮かべますか?
私はHashilusが一番最初に思い浮かびました。

つまり体験型コンテンツ=Hashilusと言われるくらいのコンテンツを作れたらというのが、2015年の目標です。

正直厳しいと思いますが、性格上厳しく設定しないと甘えてしまうのは自明です。 ですが、これをやってこそ2014年体験したような達成感はないでしょう。 出来ることから一歩ずつ進んで、来年度中には形にできれば良いなと思います。

最後に、本当に素晴らしい人と沢山出会えたことには本当に感謝しています。 このブログを見ていただいている皆さん、本当にありがとうございました。

2014年よりも、もっと充実した1年になりますように祈っています!
2015年も引き続き、よろしくお願いします!!
それでは今年も残りわずかですが、良いお年を!

@syyama_net (yama)