読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分用メモ

今年から本気だす

12

経営戦略ではないが、「選択と集中」をしたほうがいいのかねぇ。

記事を書いている今日は激動の2011年の大晦日です。
今年は国内ではカンニング問題から始まり、大震災からの大津波、そして原発問題。
海外ではユーロ問題や中東の春。カダフィ、ビンラディン金正日と相次ぐ死去など。

IT関連で言えば、中東の春や英国の暴動でSNSが積極的に活用されるようになる、
タブレット端末の普及(電車で使っていても恥ずかしい奴と思われなくなった)、
そして稀代のカリスマ「スティーブ・ジョブズ」の死去・・・。
また他にもC言語の生みの親「デニス・リッチー氏」やLispの生みの親「ジョン・マッカーシー氏」など亡くなっており、
IT業界に於いても新たな時代への一歩前進したのではないかと思われます。

また私にとっても2011年は激動の年でした。
卒研発表(発表前日に泊まり込み、麻雀をしていたのは秘密です)、
速攻で抜け出した大学の卒業式と今の会社の入社式。
研修期間や初配属を経て、なんとか業務を覚えてきて現在に至ります。
短いようで長かったようであっという間の1年間でした。

ボクにとって2011年は「ITが遊びから仕事に変わった1年」でした。

そんな激動の1年ももうすぐ終わりそうなので、明日からはじまる2012年の目標を考えています。
しかし、資格取得がメインになりそうな予感です。
一応現在進行形で勉強している「Androidアプリケーション技術者ベーシック」
4月になんとしてでも合格したい「応用情報技術者試験
そしてチケットの有効期限が6月迄で、一度挫折している「Oracle Master Silver 11g」

6月までに欲張ってこの3つを取得しようと計画しているが、若干無理がありそうだ。
現在の計画では1月:Android、2〜4月中旬:応用情報、4月中旬〜6月中旬:Oracle Master Silverの予定。
応用情報とOracle Silverは何とかいけそうな気がするが、1月はちょっと厳しいかも分からんねぇ。

私は物覚えの悪い方の人間なので、無理をせず進めていったほうが良いのかもしんない。
時間はまだまだあるし、3つ取得が2つ取得に減るだけなんだし。
選択と集中」というテーマのもとで結論を出すと、応用情報とOracle Silverの取得を目標にしたいと思います。

んで、今年後半にはAndroidの勉強を再開したいなぁ。

平成24年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)

平成24年度【春期】【秋期】 応用情報技術者 合格教本 (情報処理技術者試験)



■2012年の目標■
1. 資格取得
・応用情報
Oracle Master Silver
Androidアプリケーション技術者ベーシック
SJC-WC(未定)

2.年間168万円貯金する
・毎月12万+ナス12万が2回
・168万を3年続けると500万円になる。
・無理なら「何故貯金できないのか」を考えるようにする。

3.無理をしない。
・最近どうも肩が凝る。
・徹夜明けは風邪をひく。


それではみなさん、良いお年を!
2012年もいい年であると願って。